2021.05.24

オンラインイベントを始めるには【開催者向け】

イベントというと大きな会場で色々なブースを見て回ったり、ライブ会場で演奏を楽しんだりすることを一般的には想像されると思います。
小規模なものですと区の会議室などを借りて展示会をするという事もありますね。

一般的にオフラインのイメージが強いと思いますが、昨今ではYoutube Liveでライブを見たり、VRを使った仮想空間でオンラインでもイベントを楽しむこともできます。


海外では多数のオンラインイベントが開催中

海外のサイトではオンラインでのイベントまとめページがありまして、エアロビクスや料理教室、カルチャースクール等様々なものがあります。

eventbrite

日本でもWalkerPlusサイトでZOOMを使ったオンラインイベント一覧を見ることができます。
こちらもフィットネスや文化的な内容のものが多いですね。

WalkerPlus

基本的にはやはりZOOMを使って行う事が昨今では多いと思います。
ZOOMは有料会員になると時間無制限で会議を作ることが可能です。URL1つで場所を知らせることが出来ますし、
何より現在最も安定しているという点が評価されているポイントだと思います。

オンラインイベントを他の方法で開催することを考えるとYoutubeやニコニコ動画などの動画サイトの配信機能を使って開催することも考えられます。
こちらは大人数に向けてのイベントなどで使われることが多いように思えます。
少人数の場合は密にコミュニケーションをとることの方が重要になりますので、ZOOM等の方がよさそうですね。

私もいくつかのZOOMイベントに参加したことがあります。
講座が多かったのですが、会場にいかずとも集中して話を聞くことが気軽に出来るのはすごく良いと思います。
ただ、参加して思う事はZOOMはやはり束縛感が非常に強い点が気になっています。
集中して内容を聞くという点ではよいのですが、オフラインイベントのような気軽さは表現が難しいですね。

もう少しオフラインイベントにあるようなポスターがあったり装飾があったりというきらびやかなブースを
表現できるとオンラインイベントはより楽しくなると思います。

オンラインeSportsイベント SOLE SURVIVOR



弊社では現在eSportsイベントを定期的に開催しています。

SOLE SURVIVOR
https://www.eventbrite.com/d/online/events/

こちらのイベントではKNOCKを使ってオフラインのイベントのようなコミュニケーションを楽しむことができる
オンライン会場を用意しています。
現在は参加している方だけに公開していますが、特定の期間だけ誰でも使えるようにすることを計画していますので
オンラインイベントに興味のある方は是非ご参加いただけましたらと思います。
(2021年5月時点、6月に特定期間の公開を予定)

KNOCKについて

KNOCKは現在オープンテスト中でどなたでも使用可能です。
通話に関しては3時間のチケットを無料で配布しています。
テストにご協力頂きました方には、追加でのチケット配布を検討しておりますので、皆様是非お試しください!

KNOCKについてはこちら
https://www.kit-dev.com/knock/

KIT-logo

LOADING…