たしねこX開発中

たしねこX開発中

たしねこXとは?


たしねこは私が一番初めに開発したアプリゲームです。
猫をタッチして7をつくると得点がもらえるというシンプルゲーム。

今回Unity2018を使いこなす為に改めて作ってみました。



アニメーションのボーン管理とマルチシーンに新たにチャレンジしてみました。マルチシーンはUIとゲームロジックを分けることが出来て、
開発が本当にやりやすくなったと思います。
スクリプトからはどちらのシーンのオブジェクトにもアクセスできるので不便がないですね。

アニメーションは弊社グラフィックメンバーが作ったのですが、
anima2dを使って今までの猫の動作をボーンを使ったアニメーションで
より生き生きとさせることができたと思います。

今年半年以上Unityを使った業務があったこともあり、習熟度もかなり高まっています。業務中でとにかく問題だったのはビルドに時間がかかることです。業務ではJenkins等を利用してiphone/Androidに対応した
アセットを作るなど様々な工夫を施して時間を短縮したところ、
難しい箇所に取り組むことが出来てきたと思います。

なので、たしねこもUnity Cloud Buildを使ってビルドは全自動で出来るようにしています。我々がやりたいのは楽しいゲームを作りたいだけですからね。面倒なアプリの手続きは完全自動化を目指したいところです。

たしねこはルール上、色々なステージを作ろうとしても
計算式が複雑になってしまうという問題にあたりました。
前回の「ほいほい」からはルールは1つでよかったという学びがあり、
今回の「たしねこ」からはゲームルールはプレイを重ねるごとに楽しくなるよう最初に考えておかないといけないことを学びました。

ゲーム開発も経験値が必要だと実感していますので、
今後もどんどんチャレンジしていこうと思います。

まずは「たしねこX」!近日公開予定です。