2021.05.27

WordPressのススメ【2021年】

本日のコラムもお役立ち情報です。最近弊社ではWordpressでサイトを構築することが多いです。
理由としてはしっかりした管理画面があること、それからプラグインが豊富な点です。

ホームページの制作は大きく分けて以下の工程をたどります。
1. 企画(どういうホームページにするか)
2. WEBデザイン(どういうデザインにするか)
3. WEBコーディング(デザインを実現するためのファイルを作る)
4. サーバー設置、ドメイン設定等の環境設定(公開準備に必要なエンジニアリング作業)
5. 公開、それに伴いSEO対策。最近だとSNS対応のためのmetatag設定

よくホームページ制作のお見積もりの話をお伺いすることがありますが、
1~5まで全てを依頼した場合、どれくらい時間がかかるかイメージすると
満足のいくホームページを制作するまでにはかなり費用が掛かることが分かると思います。

とはいえ、今回はお役立ち情報を書こうと思いますのであまり突っ込まず…
もしホームページ制作をご検討中でお見積もりを知りたいというお話がありましたらば
是非お問い合わせフォームよりご相談ください!

ホームページ制作のご相談はこちら

 Wordpressのススメ

さて、話を戻しまして今回はWordpressを使ったホームページ制作についてお話したいと思います。
なぜお勧めかといいますと上にあげた制作工程の2,3,5をワードプレスでカバーできるからです。
実はこういったホームページを作るツールは他にもいくつかあります。
CMSで有名なのはMovable Typeでしょうか。少し前までは使っていましたが、最近はWordpress一本です。
理由としてはプラグインの充実さと、使い勝手の良さが圧倒的に違います。

結果的にホームページは、ある程度は1から作るWEBアプリケーションのような自由度が必要になる時が多いです。
その時に、CMSやアプリケーションのよくわからないルールに縛られると非常に面倒なのですがWordpressはその辺がかなりよくできているCMSです。

一方で自由度があるという事は設定項目も多く、様々な専門用語が出てきます。
そういった意味ではあまり初心者向きではないかもしれませんが、
上にあげた1~5については結局勉強しないといけない工程ですし、
そこを勉強するとWordpressの設定項目にもあまり悩まされることはなくなると思います。

WordPress.com

最近だとサーバー付きでレンタルできるサービスもあるみたいですね。
私はレンタルサーバーにおいて運用することが多いので、ソースコードをダウンロードして利用しています。

WordPress.org(ソースコードのダウンロードはこちら。PHPが別途必要です)

WordPressの一番の強みは、強力なプラグインを基本無料で使う事が出来る点です。
特にAll in one SEOにかなうプラグインは中々ないんじゃないかと思います。

AIOSEOについて

AIOSEO

SEOとは「Search Engine Optimization」といって検索エンジンの上位に表示させるための設定です。
このテクニックは時代や状況によって色々方法が変わります。
最近だと、昔に流行ったような隠しワードをいれておくといった卑怯なテクニックはほぼ使えず、時には減点の対象になります。
それよりもh1,h2,h3タグをしっかり使うという事や、適切なメタタグを設定する事の方が大事なようです。
AIOSEOはサイトがそういった点をカバーできているか評価してくれますし、その設定を補助してくれるプラグインです。

このプラグイン以外にもセキュリティを守るためのプラグイン、お問い合わせフォームを作るプラグイン、
そのメールを送信するためのプラグイン等、プラグインでほぼWEBサイトで出来る全てのことをカバーできます。

ホームページを知るためにWordpressを使って勉強するというのは一番の近道かもしれません。

KIT-logo

LOADING…